原口文仁の彼女は?画像は?怪我した?肩やバッティングは?城島?月間MVP?

阪神タイガースの原口文仁選手。

2016年にブレイクしてから2017年はシーズン不調で終わってしまいました。

持ってる実力はこんなものじゃないはず。

そんな原口選手結婚されましたね。

まずはプロフィールから

原口 文仁(はらぐち ふみひと)
出身地 埼玉県大里郡寄居町
生年月日 1992年3月3日(24歳)
身長182 cm
体重86 kg

背番号94
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手、一塁手
プロ入り 2009年 ドラフト6位
初出場 2016年4月27日
年俸 480万円(2016年)
経歴
帝京高等学校
阪神タイガース (2010 – )

スポンサードリンク

彼女は一体誰?そもそもいるの?

今年一気にブレイクの原口選手。

今はさぞいろんな人から狙われているでしょう。

アナウンサーやファン。

飲み屋の女の子から。

そんな原口選手。

今は彼女の存在は明かされていないようです。

残念ながら画像もありません。

一途な性格。浮気はしない?

原口選手。

かなり性格が良いみたいです。

一軍コーチの平田勝男コーチも、

「あんな好青年は見たことない。真面目で一生懸命。」

「結婚するなら原口だよ。絶対に浮気なんかしないから。」

と、原口文仁選手の人柄・性格をベタ褒めしています。

ほほお。

もしかするとこれは高校時代から付き合っている女子マネがいるパターンですかね?

プロ野球選手は高校時代から付き合っていた女性と結婚する人も案外います。

鳥谷や中田翔もそうだったはず。

彼女は誰なんでしょうかね?

これからほんと楽しみですね。

いきなりデイリースポーツに結婚報告が出ちゃったりして笑

追記:彼女と結婚。お嫁さんはどんな人?

原口選手、おめでとうございます!

ずっと地元の彼女さんがいたようですね。ついに結婚されました。

阪神・原口文仁捕手(24)が1日、結婚したことを発表した。お相手は同郷の埼玉県出身で1学年下の一般女性(24)。7年半の交際期間を実らせ、ついにゴールイン。
「このたび結婚させていただくことになりましたが、今までもこれからも気持ちは変わらず、一生懸命頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします」
運命の出会いは2009年夏の終わり。甲子園の準々決勝で県岐阜商に敗れ、地元の埼玉県寄居町に帰ってきた時だった。自身が所属していた少年野球チーム・寄居ビクトリーズの練習を手伝いに行ったある日。グラウンドを見つめるきれいな女性を見つけた。

保育士さんだそうです。

一途に原口選手をずっと支えてきたようですね。2016年は1軍で活躍できたので、

結婚に踏み切ったようです。

2017年はあまりいい結果を残せませんでしたが、お嫁さんのためにも2018年は頑張ってほしいですね。

期待しています。

過去には怪我も?

原口選手は高校時代に甲子園出場。

U‐18の日本代表にも選ばれるくらいの選手でした。

そんな原口選手。プロに入ってからは怪我の連続。

なかなか活躍できていなかったのです。

2009年ドラフト6位で、帝京高校出身の捕手として入団した原口選手ですが、腰痛持ちの持病を悪化させてしまい、2012年シーズン終了後に阪神から自由契約を言い渡され、そのまま育成選手になってしまいました。

育成選手というのは。二軍の選手より下。

もう崖っぷちで野球しているプロ野球選手です。

いつクビになってもおかしくないですね。

そんな原口選手、腰の次にまた怪我をしてしまうのです。

腰を治しながら、支配下登録への復帰を誓った2013年には、シート打撃中に死球を受けて骨折し、ほとんど二軍の試合に出れずにいたのですが、なんとか育成契約で残ることに。

2014年・2015年も頑張っていたのですが、怪我との戦いもあり、思うような結果を残せず支配下登録までいけずにいたんですね。

そして、怪我が完治した2016年の今年一気にブレイク!

育成枠から一軍ですから。ほんとシンデレラボーイですね。

ドラマです!ほんとに笑

スポンサードリンク

元阪神の城島選手に似ている?

原口選手どうやら城島選手に似ているようです。

画像もあります。

解説者の人達からは「城島健司に似ている」とよく言われています。

確かに体も大きいし、キャッチャーとしての構え方も何となく似ています。

実際、原口は2軍の時に引退した城島に色々と教えを受けていたそうです。

今でも原口は「僕の師匠は城島さんです」と言っています。

確かに構えも似ていますね。

そうそう。

バッティングフォームも城島選手に似ているんですよ。

バッティングが得意なのも城島選手にそっくりですね。

日本を代表するキャッチャーでありメジャーにも通用した城島選手。

そんな選手に原口選手も成長するのでしょうか。

パワプロでの能力は?

皆さんお馴染みの野球ゲームパワプロの原口選手。

ブレイクした当時は原口選手パワプロに存在しないんだそう。

結構能力を予想している人は多く。

パワーとミートを高めに設定している人が多いみたいですね。

やはり打てるキャッチャーのイメージが強いみたいですね。

そのうちアップデートされて原口選手も出てくるでしょう。

肩やバッティングの評価は?

原口選手のバッティングはどうでしょうか?

スイングが速くて思い切りがいいですね。軸がしっかりしていて、タイミングよくボールを捉えるので、ヒットが出て、数字が上がっているんでしょう」

やはり得意なバッティング。

思い切りの良さがチャンス場面でも良くヒットを打っていますよね。

守備については

「バッティングばかりが評価されていますけど、僕が一番いいと思うのはキャッチングですね。構えがいい。下手な捕手ほど、投手が投げ始めた瞬間にミットが下に動いてしまうものなんですが、ミットが動かないんです。今の12球団の捕手で、ミットを動かさないのは原口だけです」

キャッチングの評判も悪くないようです。

少し不安視されているのが肩。

キャッチャーは盗塁を刺すので肩も重要です。

遠投100メートル、二塁への送球が1.8秒台という強肩は高校時代から注目されていましたが、現在の盗塁阻止率が2割以下と低いんです。ちなみに巨人の小林誠司は4割台。まずは阻止率を上げることが当面の課題です

肩は弱くはないようですね。

ただ、メンタル部分や試合勘でしょうか?盗塁を刺すのはまだまだ課題がありそうです。

阻止率は4割で一流なのですが3割もまだ達成していないようですね。

ただ、方は弱くはないのでこれから上がってくるでしょう。

月間MVP?

月間MVPとは?

月間MVPとはその月の記録と貢献度によりセ・パ両リーグから1人ずつ表彰されます。

ちなみに投手と打者が一人づつです。

月の一番良かった投手と打者を表彰する賞ですよね。

なんとその賞を原口選手が受賞しました。

なんと24試合 打率.380 30安打 5本塁打 17打点

大活躍ですね。サヨナラ安打も5月に打ちましたし。

勝負強かったです。

なんと阪神では2010年8月の鳥谷選手以来なのです。

育成上がりの選手が受賞とはほんとすごいですよね。

オールスター?

オールスターというのは年1度のイベント。

7月15日(金)、16日(土)にヤフオクドームと横浜スタジアムで行われる「マツダオールスターゲーム2016」

のことです。

各球団のスター、注目選手が集まる野球イベントですね。

一度でいいから見に行ってみたい。

なんとそのファン投票で

捕手部門ではノミネート外だった阪神・原口文仁が1位に入るというサプライズも起こった。

原口選手なんとノミネート外にも関わらず、捕手部門1位!

どんだけ人気あるねん笑

2016年は大ブレイクの原口選手。

今後の活躍がほんと楽しみです。

それでは、

see you

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.