堂上直倫の嫁や愛車の画像は?年俸はいくら?守備が向上?

高校時代からずっと有名だった堂上兄弟。

弟の堂上直倫選手は結婚されたそうなので、

お嫁さんについて調べていきたいと思います。

まずはプロフィールから

堂上 直倫(どのうえ なおみち、1988年9月23日 -28歳 )

中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(内野手)。
高校時代は超高校級スラッガー、尾張のプリンスとも呼ばれた。愛称は「ナオリン」(直倫の“倫”を音読みに変えている。)
父の堂上照は元中日ドラゴンズ投手。

兄の堂上剛裕は読売ジャイアンツ所属の外野手。

スポンサードリンク

美人嫁の画像は?愛車は何?

中日の野球選手が2歳年上の一般女性と結婚したことを発表。プロポーズの場所は夜景の見えるヘリコプターの中だったという。

中日・堂上直倫内野手(23)が結婚したことが5日、明らかになった。お相手は愛知県豊明市出身の知咲(ちさき)さん(25)。今年1月3日に婚姻届を出しており、年末に挙式披露宴を行うという。将来の主力候補が姉さん女房とともに今年の飛躍を狙う。

堂上直は知咲さんについて「おとなしくて清楚な感じ。しっかりしてるなという印象」と語る。周囲によれば「小顔でスレンダー美人」という知咲さんは、愛知県内で秘書などの仕事をしていた。08年に知人の紹介で出会ってすぐに意気投合し、交際3年でゴールイン。

画像は探したのですが絵しかありませんでした。

一般人とのこともあり画像はないんでしょうね。

小顔でスレンダーの美人とのことです。

きっと綺麗な人なんでしょうね。

プロ野球選手って意外にも姉さん女房が多いですの知ってました?

普段の生活を支えてくれるので年上の方があっている

のかもしれませんね。

愛車は何?

愛車は調べてみたのですが・・・・

ネットだけでは分かりませんでした。

いや残念。

きっと高級車に乘っているんでしょうね。

ベンツかBMWあたりでしょうか?

スポンサードリンク

守備が向上?契約更改で年俸はいくらに?

堂上選手。

高校時代はスラッガーだったんですが、守備も良くなっている

いうことらしいです。守備の選手だっけ???

“守備は一流”

堂上直倫にもっとも使われる表現といっていい。2007年、堂上はドラゴンズのユニフォームに袖を通しルーキーイヤーを過ごしていた。チームは53年ぶりの日本一。輝く1軍プレーヤーの世界は、堂上にとって別世界だったという。

中日、巨人、阪神、3球団が競合し、地元ドラゴンズに鳴り物入りで入った。“超高校級スラッガー”しかし、プロに入ってすぐの感想をこう振り返った。 「打撃がどうってことより、これでは全く通用しないって感じましたね。特に守備です。本当に下手くそだった」、

守備における基本の形、スピード、考え方、堂上には全てが無かった。 「高校時代、やってきたつもりだったんですが、結局プロで通用する守備は次元が違ったんです。とにかくプロに入ってから2年間は毎日守備練習してましたね」。

当時の辻2軍監督、奈良原コーチ、共に現役時代は守備のスペシャリスト。この2人から徹底的に“基本”を叩きこまれた。そして同時に呪文のように毎日同じことを言われた。

「直倫、レギュラーを獲りたいなら守れるようになれ。守備が出来ない選手はレギュラーは獲れない!って毎日毎日言われてました。あんなにノックを受けた2年間は無かったですね。間違いなく今の礎になっています」。

まずは攻撃より守備からってことでしょうね。

守れない。打てないじゃあ話になりませんからね。

最初は下手でも練習で守備が上手くなったんですね。

素晴らしいです。

去年はまずまずの活躍で年俸もアップしました。

中日の堂上直倫が契約更改で、1500万円増の推定年俸3300万円でサインした
今季は131試合で打率2割5分4厘、6本塁打、46打点をマーク
「すっきり気持ちよくサインできました」と満面の笑みを浮かべた

金額は3,300万円とのこと。

今年は何より試合にたくさん出ていましたからね。

バッティングはまだまだこれからですが、やっぱり守備の

部分を買われたのが大きかったですね。

この調子で来年こそは大活躍ですね。

兄が戦力外に・・・・まだ大丈夫だよね?

 元中日で巨人から戦力外通告を受けていた堂上剛裕外野手(32)が29日、現役引退を表明した。弟で中日の堂上直倫内野手(29)は秋季練習中のナゴヤ球場で寂しさをにじませながらも、遊撃の定位置を奪われた今季からの巻き返しに決意を新たにした。

兄の決断に弟は複雑な表情を浮かべるしかなかった。前日28日に剛裕から電話をもらい、巨人から戦力外通告されたことを伝えられた。「報告はありました。まあ、兄弟の会話なんで…」。直倫は詳しい内容こそ明かさなかったものの、兄の心境を推し量るように言葉を並べた。

「(決断は)自分次第だと思う。僕がどうこういうことではないと思う」

参照:中日スポーツより

お兄さんの方が先に引退してしまいましたね。

一度は戦力外になった身、巨人でも結果を残せなければこうなることは分かっていたでしょう。

直倫選手も2017年の今年は 91試合 31安打 打率.205 打点8 本塁打1

と寂しい成績・・・・

このままでは来年以降は危ない気がします。

守備での出場機会はあるとしても、もう少し打撃の成績を上げたいところですね。

来年の活躍に期待しておきましょう。

それでは調査を終了します。

see you !!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.