松山英樹の彼女はゴルファーの佐藤絵美?ルーティンが長い?

全米で大活躍の松山英樹選手。

日本人の中でいまだかつてない成績です。

彼女についてせまってみましょう。(どうやら結婚していたようです笑)

まずはプロフィールから

松山 英樹(まつやま ひでき、1992年2月25日 – 24歳)

181cm 90kg

日本のプロゴルファー。愛媛県松山市出身。明徳義塾中学校・高等学校・東北福祉大学卒業。レクサス(トヨタ自動車)所属。

日本人最年少マスターズ予選通過者(当時19歳)。アマチュア時代には、日本のアマチュアゴルファーとして初めてマスターズの出場権を獲得した。
日本ツアーで史上初ルーキーイヤー賞金王。ルーキー最多タイの年間4勝。史上最速(16試合)での年間獲得賞金2億円突破。

★結婚について★

【ゴルフ】松山英樹が結婚を発表。お相手はゴルフ関係者ではなく一般人。一体誰?

まさかの結婚相手は一般人でしたね。やっぱりできちゃった結婚だったのかな・・・・

スポンサードリンク

彼女はゴルファーの佐藤絵美?

最近は韓国の美人ゴルファーばかりが注目されていますね。

佐藤絵美選手も十分綺麗だと思います。

松山選手とどんな関係なのでしょうか。

ゴルフ関係者の間で「日本にひとつだけ心残りがあるのでは」と囁かれているのが、「交際相手では」と噂されている女性の存在だ。

それは女子プロゴルファーの佐藤絵美(24)。東北福祉大学時代の同級生で、松山が男子の主将だった当時に女子の主将を務めていた。2014年のプロ転向後は「美人ゴルファー」として話題になり、今年1月には「グアム知事杯女子ゴルフ」で初優勝している。

2人の交際説については東北福祉大ゴルフ部の阿部靖彦監督が「違います!」と否定しているが(本誌2013年7月5日号)、同級生としての親しい関係は続いている。初優勝を受けて佐藤にインタビューした夕刊フジ(3月30日付)はこう報じている。

優勝してすぐに男子プロの松山英樹から《優勝おめでとう》のLINEメッセージ。思わず《早っ》と叫んでしまった〉

「我が道を行くタイプで人付き合いは悪いほう」(前出のゴルフ誌記者)と評される松山だが、佐藤に限っては“気になる存在”であることを窺わせるエピソードだ。

佐藤の所属する狭山ゴルフクラブにも尋ねたが、「ゴルフ漬けの毎日。(交際は)ないと思いますよ」と答えるだけだった。

ただ、交際はしていない模様・・・・

仲がいい同級生って感じなんでしょうかね。

ゴルファー同士で結婚となれば、子どももきっとゴルフを

するんでしょうね笑

松山選手はなかなか彼女の情報がありませんね。

本当は誰と熱愛しているのでしょうか?

スポンサードリンク

ルーティンが長い?

一流の選手は決まった動作をするってことで有名ですよね。

野球のイチロー選手やラグビーの五郎丸選手なんかは

ルーティンも特徴的だし、真似をする人も多いですね笑

松山選手にもルーティンはどんなのでしょうか?

彼って構えてからスイングするまで長いですよね
彼のリズムと言ってしまえばそれまでですが
画面を見てると「打て、打て」とつい思ってしまいますが

やはり少し遅いと思っている人もいるようですね。

打つ前の上下にクラブをする感じがそう思ってしまうのでしょう。

私も動画を見ましたが、たしかに打つまでが少し遅い気がします。

でもそれも本人にしかわからないやり方だと思うので仕方ないのかなと。。。。

ゴルフはマナーにかなり厳しいのでスロープレーは注意されるかもしれませんがね。

松山選手もこれからどんどん世界へ挑戦して変わっていくと思いますね。

松山選手のメジャー大会での優勝をまた期待していきましょう。

それでは今日はこのへんで。

see you

スポンサードリンク

「松山英樹の彼女はゴルファーの佐藤絵美?ルーティンが長い?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です